からだに優しいがん治療

がん治療について

がんを治す、良くする治療は手術だけではありません。放射線治療は、ご年齢や合併症に関わらずほとんどの方がお受けいただける負担の少ない治療法です。前立腺がんなどでは手術と同等の効果が得られ、手術が適さない患者さんのがんを治癒させることもできます。いまや、世界のがん患者さんの半数以上が受けているがん治療ですが、日本ではその利点が十分に知られていないのは残念です。

高精度放射線治療センターご案内

当院の放射線治療は、頭蓋内病変に対するラジオサージェリを長年に渡り経験を積んできた常勤の脳神経外科医をはじめ、東京女子医科大学から教授を始めとする放射線治療専門医の派遣と、実績のある医学物理士、診療放射線技師で、良質な治療を受けていただくことができます。

乳がん、前立腺がん、脳腫瘍、肺がん、食道がん、頭頸部がん、直腸がんなどのあらゆるがんの他、良性の頭蓋内病変にも対応いたします。ご紹介いただいた主治医の先生のご診療を継続いただきつつ当センターで放射線治療を担当させていただくことを基本としていますが、当院での手術や薬物療法との併用による集学的治療も可能です。

セカンドオピニオンやがん相談も行っていますので、がん治療に関してお困りのことがありましたらご相談下さい。

医療法人雄心会 青森新都市病院 高精度放射線治療センター

 センター長 脳神経外科  羽入紀朋

 放射線腫瘍科(非常勤医師)

   唐澤久美子 東京女子医科大学放射線腫瘍科 教授・講座主任

   橋本弥一郎 東京女子医科大学放射線腫瘍科 講師

   泉 佐知子 東京女子医科大学放射線腫瘍科 准講師

 医学物理室 室長(医学物理士)  成田雄一郎