院長あいさつ

青森新都市病院が5/1に開院しました。

当院は最新の医療設備の導入と優秀な医療スタッフを揃え、これまでよりワンランク上の医療を目指します。また地域との結びつきを重視し『患者の皆様とともに健康を考え、疾病を根本から治してゆく医療』を実践し、患者・家族の皆さんが何を必要としておられるかを考慮し、病院内外で、医療の質とサービスの底上げを進めていきます。また救急医療を重視し、各診療分野の医師と看護師の密接な連携による充実したチーム医療を行います。さらに青森地方ではこれまで手薄であった形成外科などの診療を開始します。 

このように青森新都市病院は無限の可能性を持っており、青森の医療の扉を開き、挑戦を続け青森新都市病院の医療を世界に向けて発信する所存です。 皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

青森新都市病院 院長 中島 龍夫
青森新都市病院 院長 中島 龍夫

病院沿革

平成29年4月30日 医療法人雄心会 渡辺病院と医療法人雄心会 近藤病院を統合
平成29年5月  1日  医療法人雄心会 青森新都市病院 開院

病院概要

開設者 医療法人 雄心会 / 理事長 伊藤 丈雄   
院 長 中島 龍夫                
所在地 〒038-0003 青森県青森市石江高間109番地18  
     電話番号 017(757)8750 FAX 017(788)9901  
面 積 敷地面積 6,791.55 ㎡ / 延床面積 16,938.52 ㎡
構 造 鉄骨造 + 一部鉄筋コンクリート造     
階 数 地下1階・地上7階             
病床数 高度治療病床8床、一般病床183床     
診療科目 脳神経外科、形成外科、整形外科、外科、消化器外科
     内科、消化器内科、循環器内科        
     リハビリテーション科、放射線腫瘍科、放射線科、麻酔科、歯科
施設・設備外来診察室10室 手術室4室 救急処置室 内視鏡室
     脳波室 心電図室 運動負荷室 超音波室 レーザー治療室
     リハビリテーションセンター リハビリ室(4F・5F・6F・7F)
     ノバリス TrueBeamTM STx CT(Revolution HD) 
     MRI(SIGNA Explorer 1.5T) MRI(SIGNA Pioneer 3.0T)
     SPECT(Discovery NM 630) 骨密度測定(PRODIGY Fuga)
     X線TV   DSA(SIEMENS Artis Q biplane)   
     ワークステーション(Ziostation2)×2     
     Advantage Workstation VolumeShare 7XT ×2  
Copyright© 2017 医療法人 雄心会 青森新都市病院 All Rights Reserved.