診療放射線科

診療放射線科は診療放射線技師8名が在籍し、大きく診断部門と治療部門に分かれます。様々な検査依頼に対応できるように各診療科の経験者が集まって構成されています。診断部門では、画像診断支援と画像管理をしています。装置はMRI2台(1.5、3.0T)、CT2台(64列、16列)、DSA装置、核医学診断装置、一般撮影装置、X線TV装置、骨密度測定装置などがあります。治療部門では、治療装置の精度管理や照射をしています。スタッフ一同患者様が安心して検査・治療のできるように環境整備やサービス向上に努めています。