形成外科の医師紹介

中島 龍夫(なかじま たつお)
院長

 

出身大学:慶応義塾大学

昭和45年:慶応大学形成外科教室 入室
昭和45年:川崎市立川崎病院外科 出張
昭和48年:群馬県立ガンセンター頭頚科 出向
昭和53年:名古屋保健衛生大学外科(形成外科専従)
昭和63年:藤田保健衛生大学 教授(形成外科学)
平成10年:慶応大学医学部 教授(形成外科)
平成22年:慶応大学医学部 名誉教授(形成外科)
平成23年:池袋PSクリニック 院長
平成28年:青山からだのクリニック 院長
平成29年:医療法人雄心会 青森新都市病院 院長

 

医学博士

日本形成外科学会 形成外科専門医

 

目、口のまわりの形成外科手術、口唇裂の手術治療、赤アザ、黒アザ、

キズアトのレーザー治療、頭頚部腫瘍切除再建、顔面神経マヒの治療、

手足の形成外科(陥入爪、巻き爪等)の治療を行っておりますので相談してください。

中島 龍夫

岩嵜 大輔(いわさき だいすけ)
形成外科科長

 

出身大学:北海道大学

平成17年:北海道大学医学部 卒業

平成29年:北海道大学 大学院医学研究院 博士課程修了医学博士号を取得

 

医学博士

日本形成外科学会 形成外科専門医

 

形成外科は、先天性や外傷、腫瘍切除後などによって身体表面

(頭の先からつま先まで)に生じた組織の異常、変形や欠損を治療対象とする

外科系診療科の専門分野です。機能の回復のみならず、体表面の形も

正常に近い状態に再建、修復することを目的としており、

社会生活の質(Quality of life)の向上に貢献します。