乳腺外科・甲状腺外科の医師紹介

西 隆(にし たかし)
乳腺外科・甲状腺外科部長(乳腺医療センター長)

 

出身大学:弘前大学

平成 4年:弘前大学医学部消化器外科学教室(旧第二外科)に入局。

平成 8年:医学博士号取得。大学を基本に、市立函館病院、国立弘前病院、
     町立野辺地病院、南陽市立病院(山形県)、
     白生会胃腸病院、青森市民病院、市立秋田総合病院などの
     病院で研鑽を積む。

平成22年:弘前大学附属病院乳腺外科に勤務。

平成24年:乳腺外科医長

平成25年:乳腺外科・甲状腺外科診療講師

平成29年:同診療准教授の称号を付与。

平成30年:3月同院を退職。同年4月より青森新都市病院乳腺外科に就任。

医学博士
日本外科学会 外科専門医
日本乳癌学会 乳腺専門医

弘前大学附属病院で乳腺外科・甲状腺外科を担当していました。
その経験と実績を元に当院でも乳腺・甲状腺診療を積極的に行って参ります。
また、これまでの診療においてお世話になった多くの医師、
メディカルスタッフの方とも連携して、地域としての診療体制構築も目指します。

医師:西 隆