看護管理室

看護管理室では朝のベッドコントロール会議から始まり、様々な会議を開催していますが、看護スタッフや他部門からの相談事も受け、開かれた管理室を行っています。

 看護部は看護部理念のもとに段階的な教育体制を整え、看護職員一人ひとりが倫理観と人間性を高め科学的根拠に基づいた看護実践能力を有する人材育成に努めています。

また、キャリアニーズやライフワーク把握し支援体制を整え、やりがいを持って働き続けられる職場づくりに取り組んでいます。その一つとして24時間利用できる保育所「かでるきっず」を隣接し、安心できる職場環境づくりをしています。そして、看護部の目標である「患者さんの思いを受けとめ、安心と安全・心あたたかな看護の提供」を目指し、誰もが安全な医療が提供できるため他職種との連携を強めて支援していきます。